読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sekaie engineers' blog

セカイエ株式会社が主催するエンジニア勉強会について

Node.js勉強会! in 大阪

まいどおおきにもうかりまっか。
好きな珍味は、カニ味噌にきまっている田中(タナカ)です。

セカイエ Advent Calendar 2015」18日目の記事です。

昨日、大阪で行われたNode.jsの勉強会に参加してきましたので、
その内容をざっくりお伝えします。
f:id:sekaie:20151219165324p:plain
https://nodeschool.doorkeeper.jp/events/33821

場所は、大阪の梅田にある、
あめーば!ぴぐ!でおなじみの、サイバーエージェントさんのところでした。
調べてみると梅田にあるのは、大阪支社らしいですね。

その行くまでの道中、同僚と歩きながらその場所に向かっていたのですが、
同僚「CAかぁいいなぁ」
自分「え、キャビンアテンダント??」
同僚「って、なんでやねん!今は、CAといえば、サイバーエージェントや!」
、としょーもない話しをしてました。

Node.jsの話しに戻します。
会場に着くと、その会場には、だいたい20〜30名ほどの方が座っており、もう勉強会は始まっていました。
年齢層は幅広く、19歳の学生から50前後の方がおられ、中には外国の方もおられました。
女性は2名ほど、だったかな。。。

ただ、私はゆっくり話しながら行き過ぎたせいで、
19:00からでしたので、5分少々遅れてしまいました。ごめんなさい。

今回、参加させていただいた勉強会は、
NodeSchool Osaka #13 - NodeSchool | Doorkeeper こちら。

講師(メンター)の方は、 かみやん(@kamiyam)さん | Twitter さんで
冒頭、簡単にNode npm nvm の説明や、この勉強会の進め方について教えていただきました。

内容は、
NodeSchool http://nodeschool.io/ja/index.html からファイルをcloneして、個人個人、問題を進める形式で、
わからないことがあれば、メンターの方に質問するという感じでした。
ので、ある程度説明が終わり「じゃあ、始めてください」と言われ、焦りました。

えぇ、心の中ではマジかーってなもんです。

私自身、あまり勉強会のようなものに参加したことがなく(恥ずかしながら。。)
右も左もわからず、戸惑いました。。。
周りには知らない方ばかりでしたので、まぁ戸惑っている感は一切おくびにも出しませんでしたが!

とりあえず、始めました。

言われた通りに。

npm install -g javascripting

とインストールしてみて、

javascripting

とコマンドを叩くと、
f:id:sekaie:20151219194722p:plain
この画面が出てきて、順番に進めていきます。

案の定、3問ぐらいやったところで、飽きてきてしまい、
他の、learnyounode how-to-npm stream-adventure にも取り組んでみたのですが、
今度は、逆によくわからなくなってしまい、、、サァどうするべか。。。と思案したものです。
(※わからなければ、手を挙げて質問する姿勢が大切です。)

運良く、20:15頃から、お酒とケンタッキーフライドチキン、お菓子などを提供していただき、
交流会的なものが始まり、これ幸いとお酒を飲みながら、周りの人たちと交流することができました。

で、参加されている何人かの人たちと伺ってみたのですが、
あまり、Node.jsを知らなくて、感心があったから参加されている方が多かった気がします。
私が話した人はそのような方たちでした。
仕事では、RubyPHP を使用しているけれど、Node.jsが気になるから、勉強会に参加してみようと意欲的な方たちが多かった印象を受けました。

で、、、講師(メンター)の方に質問することができました。

「npmのgulp-sassを導入しようとしているのすが、sourcemapとかimg圧縮系のnpmがうまく効かないのですが、一体何がいけないのでしょう??」と。

メンター「開発環境はWindowsですか?」
自分「はい」
メンター「バージョンの違いや、互換性とかもあるかもしれないですねー。そのリポジトリを見れたりできますか?」
自分「いえ、今は見るとこが出来ないです。。。」
メンター「じゃあ、ちょっとわからないですねぇ」

ですよね。ごめんなさい。
すみません。私が悪いのです。
もっと、準備をするべきでしたし、
中途半端な質問は、あまりよろしくないなと勉強になりました。

そのあとは、自由な感じで、
GitHubの説明を簡単にプロジェクターに映しながら、説明されていたり、
Node.jsの代表的なフレームワークなどを教えていただきました。

Node.js 代表的フレームワーク

少しSailsjs押し的な感じを受けましたw
んー何か一つを使って試してみたいです。

まとめ

Node.js勉強会に参加させていただいて、とても良かったです。
きっかけは、職場の人にこんなんあるよ的なものを教えてもらったのがきっかけです。
勉強会はいいものと思いますが、私自身勉強会に行っただけで満足してしまってはダメですので、
ちゃんと、次の仕事や趣味に活かせて、継続しないといけないですね。
たまにでは、ノンノンノンです。

正直、まだまだわかっていないだらけですが、
目標や課題を自ら作って挑戦していきたいと思います。

実行あるのみ!!

ほな。