読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sekaie engineers' blog

セカイエ株式会社が主催するエンジニア勉強会について

社内勉強会20回目を記念して振り返ってみる

おはようございます。こんにちは。こんばんわ。

セカイエアドベントカレンダー20日目担当の佐々木です。

qiita.com

このエンジニアブログを始めるきっかけにもなった社内勉強会ですが、今週で20回目を迎えます。

約10人という少ない人数ですが継続してくることが出来ました。

うまくいったところや改善点などもあるのでその辺を振り返って来年に繋げたいなとおもいます。

勉強会を始めたきっかけ

僕がセカイエにジョインしたのは7月ですが、以前のセカイエには社内勉強会はありませんでした(きいた限り)

開発の飲み会の二次会かなんかで、「大阪におると新しい技術とかについてくのが大変なんよね。」みたいなことを言ってた人がいて

「じゃあ社内勉強会でもしてみますか!」みたいなことをきっかけに始めました。

僕自身も勉強会を主催したこともなくてどういうふうにやれば良いかわからなかったんですが、皆もそんなに勉強会に参加したこともないということだったので

自分たちが興味を持ってることをシェアできるような立ち位置ではじめてみようとなりました。

一回目の勉強会で上司がビールとお菓子を持ってきてくれてテンション上がったのを覚えています。

ちなみに20回目を迎える今日でもビールとお菓子は欠かせません(いつもありがとうございます)

勉強会の内容

だいたい勉強会は毎週水曜日の業務時間終了後の19時から1時間ほど行っています。

発表者の持ち時間は特に設けていませんがだいたい3,40分くらい話しています。

残りの時間はそのテーマを肴にビール片手に議論して解散みたいな流れです。

エンジニアブログをはじめたきっかけ

最初はただの共有会だったんですが、そもそも僕達が興味を持っていることが世間においてどうなっているのか。みたいなことが気になりだしつつありました。

そこで、ただインプットするだけじゃなくてそれを形にしてブログとかスライドでもいいから外に公開してみませんか?と提案したところ了承を得られたのでブログを公開することにしました。

ブログを公開するのは発表者の自由にしていて強制ではありません。

よかったところ

毎週継続して続けられたこと

なんといっても継続して勉強会を続けてこられたことではないでしょうか。

特に大きく強制させることなくゆるふわな感じでやっていたのが良かったと思っています。

ゆるふわだけど出席率は90%近くあって自然と皆が集まる場みたいになっているのが大きいと思います

勉強会発の◯◯ができたこと

勉強会で発表者の発表が終わると、自然と皆であーだこーだ雑談タイムが繰り広げられます。

そこで社内でこういうツールがあると便利だ。今のここが不便だ。みたいな話がでてきます。

そんな話を元に

  • 社内コーディング規約
  • 社内ツール

が出来上がりました。普段業務におわれて問題だなと思っていたことを共有出来る場としても役にたっています

エンジニア勉強会だけどデザイナーさんも参加してる

エンジニア勉強会と題していますが、デザイナーさんも参加しています。

普段自分はサーバサイド周りしかやってきていないんですが、フロントのさらにデザイナーさんたちの話を聞けるのはすごく有意義な時間となっています

なおしていきたいところ

この勉強会のいいところでもあるのですが、特に発表を強制しているわけではありません。

しかし、皆それぞれ業務の守備範囲も違うので、各々がどんなことをしているのか。というのには興味があります。

ぜひ、皆が積極的に発表できるような空気を作っていけたらなと思っています

来年やりたいこと

今期は社内で皆が興味のある分野を共有する。というのをモットーに勉強会を開催してきました。

18日目のカレンダーにもありましたが、外部の勉強会に参加する人も増えてきていて、その共有などもできればいいなと思っています。

また、大阪でのエンジニアコミュニティにも積極的に参加して、合同勉強会が出来ていけたらいいなと思っています

おわりに

今回は社内勉強会20回目を目前にして振り返りを行いました。

明日は mtsnow です。

ほな!